出荷への道 ~君だけにトライ!!~
ダイエットに取り組むブログ。しかし、いまや出荷寸前。

Copyright © 2005 出荷への道 ~君だけにトライ!!~, All rights reserved.

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

シェルターです

雑感 ] 2005/11/29(火)
このCMが大好きです。

http://www.bo-sai.net/

「乾パンです。」
「HELP。助けてくれー、って意味ですねー。」
「危ないって、頭から落ちたらそりゃ危ないですよ。」
など、名言は多数。

防災おじさん最高!!


5/25からの体重増減量:+0.5㌔
スポンサーサイト


バレーとわたし

ダイエット・運動 ] 2005/11/27(日)
バレーサークルに入ってもう3年。
昨日もバレーをした。
やっぱバレーボールは楽しい。
おバカな仲間とはしゃげるってのもイイ!!

瀧は身長が低いせいか、低い玉を取るのは得意。
けど最近、高く跳べない。
だからアタックが入らない。
痩せよう

サーブも入らない。
みんなネットにかかってしまう。
昔と違って、肩に力が入らないんだ。
山なりサーブをみにつけよう

正確にレシーブすることもできなくなった。
ひざを使おう

衰えるのはまだ早いぜ!!
目標に向かって練習あるのみ!!


5/25からの体重増減量:-0.5


京都のお酒

食べ物・飲み物 ] 2005/11/26(土)
実家に送った京都のお土産。
お酒を2つ紹介。


①本格米焼酎 はんなり【源蔵とっくりバージョン】
hannari-g.jpg


②京の匠(日本酒:720ml)
 (瀧の母親いわく、箱が豪華)
丹山酒造のお酒らしい。
限定品らしく、正体不明。
試飲したら、水みたいな味だった。


お酒っていいね。


ダイエット計画

ダイエット・運動 ] 2005/11/24(木)
 12月10日までに、3キロ痩せる約束をしました。

がんばります。

 それから、クリスマスまでに痩せる約束もしてるし。

がんばります。


5/25からの体重増減量:+1.0㌔

11/24からの体重増減量:±0.0㌔


TOMODACHI

雑感 ] 2005/11/23(水)
11/19(土)は、京都に読書会に行ってきた。

そういえば、京都に行く直前に
ハプニングがあったんだ。

瀧は11/19(土)に、洋書「Other Minds」の章1つを訳して、
発表する予定だった。

本当は、第9章を発表する予定だった。
けど、瀧ががんばって訳し終えたのは13章。
その間違いに気付いたのが11/18(金)の夜中の1時。

京都出発まであと20時間…。
英文10ページ…。
(無理だ、泣いて謝ろう)

そこへ強力な助っ人が!!
ヒゲの生えた屈強な男、しゅさく!!

彼は、9章の英訳をアシストしてくれただけでなく、
レジュメまで作ってくれた。

こんな人です↓
D1010415a.jpg



人として、彼を尊敬します。
自分も忙しかったのに、人を手伝うなんて…
あれはなかなかできたことじゃない。

それと、TOMODACHIは大事だね。


京都へ2005年11月19日

雑感 ] 2005/11/22(火)
旅とは、その地に移動することではない
 その地の心に触れることである    ―誰かの言葉


さて、11/19に京都に行ってきた。
その旅路を回想しよう。

まず、6時30分に京都に着いた。
例のごとく、蹴上駅から哲学の道を通過。
紅葉はまだ始まったばかり。
20051119081241.jpg

銀閣ヘよらずにそのまま京都大学へ。

その後は、初のちゃんこ鍋を食べた。
20051119160750.jpg

デザートは豆腐プリン抹茶ソース。
20051119174209.jpg


夜行バス待ちの暇つぶしのために、
スタバの「クレームブリュレラテ」を飲む。甘い。

暇ついでに、親に京都の地酒を買った。


人の心というよりは、食べ物にふれた1日だった。


5/25からの体重増減量:+0.0㌔


オフライン推論とオンライン推論 part2

学問・ことば ] 2005/11/21(月)
相手のことを推論するような行動って、
 反射的に&瞬間的に
考えられていることが多い。

夜中に帰ってきたら、無言で玄関前に立つ父親。
「父ちゃん怒ってる…」

これがオンライン推論
(「オンライン処理」ともいう)

で、後でぼんやり
熟慮的に考える場合もある。
「父ちゃんはあのとき、何を考えてオレを殴ったんだろう…」
これがオフライン推論
(「オフライン処理」ともいう)


瀧はオンラインな研究をしたい!
ということは10/30の③でも書いたとおり。

で、オンラインとオフラインに近い言葉はたくさんある。
それについて改めてメモする。

●オンラインに近い言葉
瞬間的な
implicit(暗黙の)
自動的な
意識されにくい
ongoing(進行中の)

●オフラインに近い言葉
熟慮的な
explicit(あからさまな)
非自動的な
意識されている


こうして考えると、
オンライン推論とオフライン推論には、
「時間的切迫感があるかどうか」とか、
「自分で注意して気付くことができるか」とか、
いろんな違いがありそう。


さらに、瀧の研究でいう「オンライン」は、
もう2つ、大事な要素を含んでいる。

1つめは「他者がいるかどうか」。つまり「他者性」だ。
推論すべき他者がいる場面ではオンライン。
一方、実際には他者がいないけど、他者を想像させる場面はオフライン。

2つめは、
推論ベースの処理vs.知識ベースの処理
これは、「情報を手がかりに回答を生み出すのか」のか、
「既に獲得している知識を用いる」という違い。
オンライン≒推論ベースの処理。

よしっ、メモ終了。


5/25からの体重増減量:+1.0㌔


 次のページ >>

管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。