FC2ブログ

出荷への道 ~君だけにトライ!!~
ダイエットに取り組むブログ。しかし、いまや出荷寸前。

Copyright © 2005 出荷への道 ~君だけにトライ!!~, All rights reserved.

瀧の字

学問・ことば ] 2005/11/14(月)
瀧の字って、2種類ある。

滝と瀧
わたくし瀧の字は、難しい方の瀧。

さらに、難しい瀧の字にも、2種類ある。
takinoji.jpg  takinoji-3.jpg
カタカナの”テ” vs. 漢数字の”三”


本当の瀧の字は、”三”ではなく、左の”テ”のほう。

しかしこのたび、大学事務からの電話によって、恐るべき新事実が発覚。
 事務:「…おまえが瀧か…。」
 たき:「だとしたら、なんだってばよ。」
 事務:「…おまえの瀧は、3つあるうちのどれだ…。」
 たき:「”カタカナのテ”だってばよ。」
 事務:「…では、郵便マークではなくて、カタカナなんだな…。」

 たき:「なにっ、ゆうびんだと???」

きちんと事務に行って確認したら、
瀧にはもう1種類あるらしい↓

takinoji-2.jpg

つまり、瀧の字は全部で、
”滝”、”テ”、”三”、”〒”
の4種類あるってこった。

”テ”と”〒”は見分けるのも書き分けるのも面倒だってばよ!!


今年の風邪は…

ダイエット・運動 ] 2005/11/14(月)
痩せた。

土曜日にスポーツ漬けになったのが始まり。
 午前:バレーボール  午後:テニス

Tシャツ1枚で動きっぱなし。
そして、気づいたころには、おなかグルグル急降下。
人生で最もひどくお腹が下っていた。


何とか家には帰り着いたものの、
夜中には半分眠りながらトイレに通った。
食欲もなくてお茶しか飲めない(;_;)

日曜日も動けず、コツコツとトイレに通った。
その様子は、自分の巣にエサを運ぶアリのようだった。

「これはもう食中毒に違いない!!」


で、今日(月曜日)に病院に行ってみた。
(お医者さん)「多いんですよ、たきさんみたいな人。
        流行の風邪ですね…。」
だってさ。クスリ漬けさ。
20051114131357.jpg


熱も35.9度だし、鼻水や頭痛もないのにねぇ…。

今年の風邪はお腹にくるかも!!


5/25からの体重増減量:-1.5㌔


太る原因

食べ物・飲み物 ] 2005/11/10(木)
食べ物ってやつは、素敵だね。

Staccato(スタッカート)の
『チョコミルクレープのチョコソースがけ』
20051105201849.jpg

甘い。とろける。


横浜駅相鉄口を出てすぐのイタリアンの店。
『デザート3種盛り』
(苺ソースのパンナコッタ、ブルーベリータルト、ブリュレ)
20051105215059.jpg

ブリュレは目の前で砂糖をかけて、バーナーで焼いてくれます。


それから、昨日はある焼き鳥屋にいった。
そこの『胡麻レバー』が絶品!
p_sp2SP01_L009_S01_l.jpg
鳥のレバーとは思えない!!
生の鳥レバーの上には白胡麻とあさつき、下にはごま油がたっぷり。

しかも安い!4時間居座って1人4000円
ご飯や麺はほとんど食べず、串ばっかりだったのに。

好きな肉は?と聞かれたら
「鳥のレバーです!」と答えよう。


5/25からの体重増減量:+1.0㌔


ラッキー!?

雑感 ] 2005/11/09(水)
相鉄交番前で10円を拾った。

届けなくていいんだよね?
交番前なので葛藤した。

5/25からの体重増減量:+1.0


ハードなエクササイズ

学問・ことば ] 2005/11/08(火)
心理学実験紹介part2(11/10、加筆修正)

黒字は瀧のコメントで、青字は実験の内容です。

実験を受けた大学生40人は、まず、3人のハイカー(ハイキングする人)の写真を見る。
hiking.jpg

そして、以下のような分を読む。
「アラスカの荒野を12日間バックパッカー旅行していた3人のハイカーは、不運にも熊と遭遇したことにより、4日間も食料なしで過ごし、氷河を横切り、川を渡り、森を分け入り、やっと帰り着いた。」

運なさすぎだぜ、ハイカー。
でも生きて帰れてよかったよな。

読み終えたら、以下の3つの質問に答えた。
①空腹とノドの渇きのどちらがよりハイカーに苦痛を与えたと思いますか?
②ハイカーは水と食料のどちらを持ってこなかったことをより後悔したと思いますか?
③もし自分がハイカーだったら、どちらをより苦痛に感じ、どちらをより後悔しますか?



うーん。どっちだろう。
やっぱ食料じゃねぇ??いや、水がないのもきつい。
持ってこなくて後悔するのは水かなぁ…。

その結果は…
普通に課題をやった人は、ほぼ半数が”食料”を選び、もう半数が”渇き”を選んだ。
つまり、①から③のどの質問も、五分五分だったそうです。

おもしろいのはここから。

実験を受けた人はもう40人います。彼らは、
写真を見る直前に、

ハードなエクササイズを20分間やった。

らしいです。ハードって何よ!

どうやら、事前にハードなエクササイズをするかどうかで
①から③の答えが変わるらしい。

気になる方は続きを…
続きを読む

食べたもの2005年11月前半

食べ物・飲み物 ] 2005/11/04(金)
静岡のおみやげ。
中身はキンカン。
20051031160658.jpg


キムチ鍋。油あげがうまい。
キャベツも入ってた。
20051103190140.jpg


手前から、お好み焼き、キムチ鍋、焼きそば、たこ焼き。
紙コップの中身はポテトフライ。
20051104191851.jpg


そう。11/4-11/6は大学祭の日。
少林寺拳法部「卍屋」など、食べ物の店ばかりさ!


5/25からの体重増減量:-0.5㌔


物理の理解と心理の理解vol.2

学問・ことば ] 2005/11/02(水)
第2回「Other Minds」読書会という記事について、コメントたくさんもらいました。
自分なりに整理しよう。

人間は、
物の動きは予想できるのに、
人の動き(=行動)になると予想しづらい

と言われている。
瀧が考えたかったことは、それはなぜ?ということ。


自閉症児の例から考えてみよう。

自閉症児の障害の中核を表す言葉としては、いろいろなものがある。
①「心の理論(相手の目的や信念や願望を理解するときに使用される理論)」が欠損している!
②「共同注意(相手が視線を移動したときに、移動した先に何かあるんじゃないかと目で追うこと)」が成立していない!
③感情・情動理解ができない!

現在では、が有力。情動障害説といいます。
なぜかというと、の「心の理論」は定義がアバウトだし、
の「共同注意」は必ずしもできないわけではないから。
はいろんな人にとって難しいらしく、自閉症児にとっても特に難しいとされている。

でも、でも説明できていない部分がある。
例えば、同じことをずっと繰り返す「常同行動」や、「予定の変化に柔軟に対応できにくい」などの、人を相手にしない場面での行動特徴。

そこで、『Other Minds』のPp.84-85.より知った新説を紹介します。()内は瀧が補いました。

説の正確な名前は「contingency hypothesis」
瀧なりに訳すと「付随性仮説」で、Gergely & Watsonの1999年の研究が引用元でした。

キーワードは、
「stimulus-reward associations(刺激と報酬の結びつき)」です。

こんな例が書いてありました。
「社会的な報酬である笑顔などが(低頻度に付随するものであるため、)社会的でないものに比べると、理解しにくいのではないか。」
「乳児は頻繁に起きて、しかも一定のフィードバックを好む。一方、発達した子どもは、変化に富んでいて不完全なフィードバックを好む。(だから、自閉症児が発達の途上にあると仮定すると、付随性仮説は1つの説明になるのではないか。)」

『Other Minds』のPp.84-85.からの転載は以上。


一般的な紹介はここまでにして、
ここからはたきが解釈した「付随性仮説」について書きます。

いろんなコメントをもらったので、意見も変わりました。

続きを読む

<< 前のページ 次のページ >>

管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON